仏壇、仏具、お線香・ローソク、寺院用仏具、感謝状、戒名紙の通販サイト

創業明治5年145年の歴史と伝統

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら
商品検索
カート
カートを見る
商品カテゴリー
ご利用ガイド

らくらく仏壇設置便

お仏壇の保証について

悪質サイトにご注意ください

仏壇の豆知識
  • 仏壇とは
  • 仏壇の工法・特徴
  • 仏壇によく使われる素材
位牌の豆知識
  • 位牌とは
  • 戒名とは
  • 位牌の種類コーディネート
仏像の豆知識
  • 仏像の歴史
  • 仏像と信仰
  • 仏像の種類
  • 仏像の姿勢
  • 仏像の荘厳
  • 仏像の仕様
数珠の豆知識
  • 数珠とは
  • 数珠の選び方
  • 宗派別の数珠の特徴
  • 数珠によく使われる素材
コラム

中居堂公式facebookページ

ラインで毎月オトクな情報が届く!中居堂のLINE@
  • サイトから追加

    スマートフォンで下のボタンをクリックすれば、友だち追加できます。

    友だち追加数
  • QRコードで追加

    メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、こちらのQRコードを読み取ると、友だち追加できます。

    QRコード
  • ▼お店ページのURL
    http://accountpage.line.me/q/wyxNTUiRbV

メルマガ

中居堂ホーページはこちら

仏壇公正取引協議会

杜の都、仙台にて創業明治5年145年の伝統と歴史をきざむ仏壇仏具店

各宗派別の念珠の特徴

数珠には珠の種類や形、房の種類や色合いなどさまざまあります。
宗派によっても形が異なりますので、簡単にご説明いたします。


数珠の宗派別の特徴

曹洞宗・臨済宗

禅宗は座禅を組み、自己と向き合って自身の本質を追求し、お悟りを求める宗派です。
一般的に百八玉の本式数珠を使いますが、特に決まり事や作法に規定はありません。
禅宗用を持つ場合は、二輪にして手にかけ左手の親指と人指し指の間にかけて合唱します。
曹洞宗の本式数珠には金属の輪(環)がついていて、臨済宗用にはついていませんので、そこで見わけをつけます。

宗派別数珠の特徴 曹洞宗・臨済宗
浄土宗

浄土宗は念仏を唱える宗派で数珠はかかせません。数珠の特徴は二つの輪を一つに繋いだような形状をしています。
僧侶が使う数珠を荘厳数珠と呼び、一般的に使われるのを日課数珠と呼びます。
数珠を持つ場合は、両親珠を左中指にかけて、房は外に出し薬指と小指の間に挟み合唱します。

宗派別数珠の特徴 浄土宗
真言宗

真言宗は数珠の珠を重要視しています。
百八の珠すべてが仏様を表しており、その数珠をすることで百八の煩悩をすり砕き、百八菩提の清浄な光明を磨きだす意味があるとされています。
数珠を持つ場合は、数珠を両手の中指にかけて、そのまま合唱します。

宗派別数珠の特徴 真言宗
浄土真宗

86玉〜108玉の主玉を連ねた念珠を二重にして用いる二輪念珠と33〜38玉の主玉で作られた一輪念珠のいずれも正式とされています。
二輪念珠の場合、片方の下がりに蓮如結びという特殊な結びを用いています。

宗派別数珠の特徴 浄土真宗
天台宗

扁平な平玉(ソロバン玉のような形)が特徴です。
主玉:108個、親玉:1個、四天玉:4個で構成され、親玉から連なる房には、20の平玉と10の丸玉が付いています。

宗派別数珠の特徴 天台宗
日蓮宗

長い一連の珠数に四十一個の下がり玉の付いた菊房というのが一般的です。

宗派別数珠の特徴 日蓮宗
曹洞宗・臨済宗

禅宗は座禅を組み、自己と向き合って自身の本質を追求し、お悟りを求める宗派です。
一般的に百八玉の本式数珠を使いますが、特に決まり事や作法に規定はありません。
禅宗用を持つ場合は、二輪にして手にかけ左手の親指と人指し指の間にかけて合唱します。
曹洞宗の本式数珠には金属の輪(環)がついていて、臨済宗用にはついていませんので、そこで見わけをつけます。

宗派別数珠の特徴 曹洞宗・臨済宗
浄土宗

浄土宗は念仏を唱える宗派で数珠はかかせません。
数珠の特徴は二つの輪を一つに繋いだような形状をしています。
僧侶が使う数珠を荘厳数珠と呼び、一般的に使われるのを日課数珠と呼びます。
数珠を持つ場合は、両親珠を左中指にかけて、房は外に出し薬指と小指の間に挟み合唱します。

宗派別数珠の特徴 浄土宗
真言宗

真言宗は数珠の珠を重要視しています。
百八の珠すべてが仏様を表しており、その数珠をすることで百八の煩悩をすり砕き、百八菩提の清浄な光明を磨きだす意味があるとされています。
数珠を持つ場合は、数珠を両手の中指にかけて、そのまま合唱します。

宗派別数珠の特徴 真言宗
浄土真宗

86玉〜108玉の主玉を連ねた念珠を二重にして用いる二輪念珠と33〜38玉の主玉で作られた一輪念珠のいずれも正式とされています。
二輪念珠の場合、片方の下がりに蓮如結びという特殊な結びを用いています。

宗派別数珠の特徴 浄土真宗
天台宗

扁平な平玉(ソロバン玉のような形)が特徴です。
主玉:108個、親玉:1個、四天玉:4個で構成され、親玉から連なる房には、20の平玉と10の丸玉が付いています。

宗派別数珠の特徴 天台宗
日蓮宗

長い一連の珠数に四十一個の下がり玉の付いた菊房というのが一般的です。

宗派別数珠の特徴 日蓮宗

仏壇とは

仏壇の工法・特徴

仏壇によく使われる素材

仏壇によく使われる素材

お買上げ合計\10,000以上送料無料

お支払方法について

銀行振込をご利用の場合

ご注文手続き完了後、当店指定口座までお振り込みください。
詳しくは
こちらをご覧ください。

代金引換をご利用の場合

お買い上げ金額ごとに代引き手数料が異なります。
詳しくはこちらをご覧ください。

クレジットカード決済をご利用の場合

VISA、MASTER,DINERS,JCB,AMEX,SAISONなどの中からお選びいただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

配送方法・送料について

配送方法について

配送会社は佐川急便、ヤマト運輸、福山通運など当社が責任を持ち、お届け先や商品に応じて配送業者を指定致します。

送料について

10,000円(税抜)以上商品をご注文いただいた方は送料無料にてお送りいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

包装やのし(かけ紙)をおつけして配送することも可能です。
ご希望の際は、備考欄へ記入をお願い致します。


▲このページの先頭に戻る
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
※青い枠の日曜・祝日のご注文は、翌営業日 との発送となります。
※お急ぎの場合は、日曜・祝日でも対応でき る場合もございますので、備考欄にご記入 ください。
Copyright
TOP