仏壇、仏具、お線香・ローソク、寺院用仏具、感謝状、戒名紙の通販サイト

創業明治5年145年の歴史と伝統

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら
商品検索
カート
カートを見る
商品カテゴリー
ご利用ガイド

らくらく仏壇設置便

お仏壇の保証について

悪質サイトにご注意ください

仏壇の豆知識
  • 仏壇とは
  • 仏壇の工法・特徴
  • 仏壇によく使われる素材
位牌の豆知識
  • 位牌とは
  • 戒名とは
  • 位牌の種類コーディネート
仏像の豆知識
  • 仏像の歴史
  • 仏像と信仰
  • 仏像の種類
  • 仏像の姿勢
  • 仏像の荘厳
  • 仏像の仕様
数珠の豆知識
  • 数珠とは
  • 数珠の選び方
  • 宗派別の数珠の特徴
  • 数珠によく使われる素材
コラム

中居堂公式facebookページ

ラインで毎月オトクな情報が届く!中居堂のLINE@
  • サイトから追加

    スマートフォンで下のボタンをクリックすれば、友だち追加できます。

    友だち追加数
  • QRコードで追加

    メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、こちらのQRコードを読み取ると、友だち追加できます。

    QRコード
  • ▼お店ページのURL
    http://accountpage.line.me/q/wyxNTUiRbV

メルマガ

中居堂ホーページはこちら

仏壇公正取引協議会

杜の都、仙台にて創業明治5年145年の伝統と歴史をきざむ仏壇仏具店。

仏壇の買い替えのタイミングはいつか

買い替えるときに知っておきたいこと

おしゃれでモダンな仏壇を通販で購入しよう 私昔は仏壇と言えば先祖から引き継ぐことが当たり前でした。しかし、サイズが大きいものもありますし、古くなったことで使い続けることが難しいケースもあります。ただ、仏壇はタンスやテーブルなどの家具と違って、買い替えのタイミングが難しいという印象があります。そのため、どのタイミングで買い替えたらいいのか、今後のためにもポイントを抑えてみていきましょう。

祀り方や置き場所、そのほかにも古い仏壇をどのように処分したらいいのか、新しい仏壇の開眼法要についても知っておきたいですし、仏壇を注文した後納品までにどのぐらいかかるのか日程についても事前に確認する必要があります。新しくするなんて罰が当たるのではないかと考える人もいますが、新しくすることは罰当たりでもなんでもないので安心してください。例えば、私たちが暮らす家はシーンに合わせて変えていくことがあります。家族が増えれば部屋を増やしたり、リフォームする家庭もあるでしょう。新しく家を建てることもあります。仏壇も同じです。考えてみれば、仏壇は先祖の家ですから、新しくすることは悪いことではありません。むしろ、先祖も喜んでくれるでしょう。

新しくするタイミングについてですが、その過程によってタイミングもさまざまなのでいつでも問題はありません。買い替えを検討するタイミングとして新たに購入した人が見極めるポイントは、かなり古くなってきた、よく見ると壊れているところがある、マイホームを新築するまたはリフォームする、引っ越しをする、部屋の中のインテリアとマッチングさせたい、部屋に合わせてサイズを変えたい、部屋に合わせて洋風にしたいなどが挙げられます。本当にそうしたことがきっかけでいいのかと心配になる人もいるかもしれませんが、先祖の家を新しくするという認識において、上記のきっかけが適さないというようなことはありません。思い立ったときが仏壇の購入時期と考えてよいでしょう。

祀り方や置き場所をあらかじめ決めておく

おしゃれなデザインの仏壇もあります まずは新しい仏壇の祀り方ですが、宗派による飾りの違いを理解しておく必要があります。もちろん、必ず宗派に合った仏具に新調する必要はありません。また、置き場所をあらかじめ決めておけば、どのぐらいのサイズなら違和感なく置くことができるのかを確認することができます。部屋に合わせてサイズを小さくしたのはいいけれど、本尊や位牌、仏具などを置くことができなくなってしまったのでは大変です。もちろん、サイズを小さくしたことをきっかけに仏具を買いなおすことで問題は解決できます。現在ある仏具をそのまま使い続けるなら、部屋のサイズだけでなく仏具がすべて収まるかどうかも確認しておくと安心です。

さらに、仏壇の傷みが早くならないように、水回りの近くに置くことも避けた方がよいです。家が狭い場合でも、できる限り水回りから遠くなるように置くことを念頭に置いておきましょう。最近は、いつでも仏壇に手を合わせやすいようにという理由からリビングに置く家庭も増えています。

古い仏壇の処分も正しく行うことが大切です。ほとんどの場合は買い替えるタイミングでお寺の住職に供養してもらった後に、お炊き上げをしてもらうことが一般的とされています。お炊き上げは火で焼くことで天に返すという意味がありますが、お炊き上げをしないで供養だけしてもらって粗大ごみ回収として業者に依頼することも増えてきました。だからといって自分で粗大ごみとして処分するのは気が引けることもあります。心配な人はいつもお世話になっているお寺か、近くのお寺にお願いをして供養してもらうことをおすすめします。

新しい仏壇の開眼法要

おしゃれなデザインの仏壇もあります 買い替えた新しい仏壇の開眼法要もいつもお世話になっているお寺の住職か、そのようなお寺がなければ近所のお寺の住職に依頼することができます。開眼法要は地域や宗派によって呼び方が異なり、入魂式や仏壇開きと呼ぶこともあります。開眼法要のタイミングは、仏具などすべて揃えて飾りつけをした後です。開眼法要にはお布施が必要になるので、あらかじめいくら包むのか住職に聞いて準備しておきましょう。

大きいサイズの仏壇の場合、自力で搬入するのは難しいので、納品までの日程もしっかり把握しておく必要があります。納品以降に開眼法要を依頼する必要があるので、万が一納品が遅れて依頼した法要まで間に合わないことがないように、日程的に少しゆとりを持たせて開眼法要の日取りを決めるのがおすすめです。新調した仏壇は自分たちから子供へ、子供から孫へと受け継がれていく可能性も高いです。そのため、自分たちの好みだけを取り入れるのではなく、代々受け継いでいく人が大事にしてくれるように考えて選ぶことも忘れないようにしましょう。現在はスペースをとらず、洋風の家に溶け込むデザインのものなど豊富に取り揃えられているので、そのような仏壇であれば長く使い続けることができます。

お買上げ合計\10,000以上送料無料

お支払方法について

銀行振込をご利用の場合

ご注文手続き完了後、当店指定口座までお振り込みください。
詳しくはこちらをご覧ください。

代金引換をご利用の場合

お買い上げ金額ごとに代引き手数料が異なります。
詳しくはこちらをご覧ください。

クレジットカード決済をご利用の場合

VISA、MASTER,DINERS,JCB,AMEX,SAISONなどの中からお選びいただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

配送方法・送料について

配送方法について

配送会社は佐川急便、ヤマト運輸、福山通運など当社が責任を持ち、お届け先や商品に応じて配送業者を指定致します。

送料について

10,000円(税抜)以上商品をご注文いただいた方は送料無料にてお送りいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

包装やのし(かけ紙)をおつけして配送することも可能です。
ご希望の際は、備考欄へ記入をお願い致します。


▲このページの先頭に戻る
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
※青い枠の日曜・祝日のご注文は、翌営業日 との発送となります。
※お急ぎの場合は、日曜・祝日でも対応でき る場合もございますので、備考欄にご記入 ください。
Copyright
TOP