仏壇、仏具、お線香・ローソク、寺院用仏具、感謝状、戒名紙の通販サイト

創業明治5年145年の歴史と伝統

会員専用ページ

ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

商品検索

カート

らくらく仏壇設置便

お仏壇の保証について

仏壇の豆知識

    仏壇とは 仏壇の工法・特徴 仏壇によく使われる素材

位牌の豆知識

    位牌とは 戒名とは 位牌の種類コーディネート

仏像の豆知識

    仏像の歴史 仏像と信仰 仏像の種類 仏像の姿勢 仏像の荘厳 仏像の仕様

数珠の豆知識

    数珠とは 数珠の選び方 宗派別の数珠の特徴 数珠によく使われる素材

中居堂公式facebookページ

ラインで毎月オトクな情報が届く!中居堂のLINE@

サイトから追加

スマートフォンで下のボタンをクリックすれば、友だち追加できます。

友だち追加数

QRコードで追加

メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、こちらのQRコードを読み取ると、友だち追加できます。

▼お店ページのURL
http://accountpage.line.me/q/wyxNTUiRbV

中居堂ホーページはこちら

杜の都、仙台にて創業明治5年145年の伝統と歴史をきざむ仏壇仏具店

仏壇の工法・特徴

仏壇の工法

仏壇の工法

お仏壇はさまざまな部品(パーツ)が組み合わされて作られています。特にお仏壇の表面材の「台輪」「戸板」「大戸軸」にはさまざまなグレードの種類があります。
台輪はお仏壇の丸みを帯びた最上部と、お仏壇下台の最下部の枠のことを指します。
この台輪は無垢板材が使われたり、合板材が使われたりお仏壇のグレードによって仕様が変わります。
またお仏壇の正面の扉部分の戸板と大戸軸は、無垢板材からプリント材まで幅広く種類があり、このグレードによりお仏壇の価格も大きく異なります。
従来のお仏壇では大戸軸に練り工法が多く取り入れられ、木が割れたりそったりしないように加工されています。

仏壇の工法

お仏壇に施される練り工法は、お仏壇の材料の木材の無垢板を厚さ5ミリ位に加工して、芯材に貼り合わせて組み立てることを練り工法と呼びます。
芯材に貼り合わせることにより、木の割れなどを防ぎお仏壇の品質を永く保ち続けることにつながっています。
種類としては四方練り、三方練り、ニ方練り、片面練りが主に使われてきました。最近では技術の向上から総無垢板張りや総練りといった高級仕上げの工法でもお仏壇を作れるようになりました。また低予算に販売できるようにシート張りや木目印刷張りなどでコストをかけずにお仏壇を製造するのも増えてきました。

※すべての説明基準は、仏壇公正取引協議会で定められた規約に則りご説明させていただいております。

表面材の加工方法

無垢板工法 無垢板工法

お仏壇の加工の中で一番高級な仕上がりで、練り工法や貼り工法を用いずに、唐木材をそのまま加工した工法。
人工材は一切使用していないので、無垢材でしか味わえない木の動きなども楽しめます。
※(木が動くことは天然素材の証です。)

無垢板工法のオススメ-1はコチラ >>
無垢板工法のオススメ-2はコチラ >>
無垢板工法のオススメ-3はコチラ >>

厚板貼り工法 厚板貼り工法

お仏壇の正面大戸軸の芯材に厚さ3mm以上の唐木の無垢板を正面に貼り合わせた工法。
唐木が割れたりそったりすることが極めて少なく、安定的に品質を保ち続ける仕上がりです。

厚板貼り工法のオススメ-1はコチラ >>
厚板貼り工法のオススメ-2はコチラ >>
厚板貼り工法のオススメ-3はコチラ >>

薄板貼り工法 薄板貼り工法

お仏壇の正面大戸軸に芯材に0.8mmほどにスライスした唐木材を正面に貼り合わせた工法。
厚板張りと見た目がほぼ変わらないので、リーズナブルで見栄えがいいお仏壇をお探しの方におすすめです。

薄板貼り工法のオススメ-1はコチラ >>
薄板貼り工法のオススメ-2はコチラ >>
薄板貼り工法のオススメ-3はコチラ >>

木目調プリント工法 木目調プリント工法

お仏壇の芯材に直接木目模様を印刷したものや木目シートを芯材に貼り合わせた工法。
見た目は綺麗に仕上がっていますが、修理や再生ができないお仏壇です。

木目調プリント工法のオススメ-1はコチラ >>

調着色工法 調着色工法

お仏壇の芯材に木材の色合いを着色させる工法です。
芯材が天然木ではなくMDFなどの人工材の場合、耐久性が弱いのが欠点です。

※すべての説明基準は、仏壇公正取引協議会で定められた規約に則りご説明させていただいております。

主芯材とは

主芯材は、お仏壇の表面上からは見えないお仏壇の芯となる部品です。
特に無垢材などの木の動きを防ぐ役割などがあります。
現在、全国で販売されているお仏壇のほとんどが芯材を使って作られています。
お仏壇の主芯材にはグレードによって天然木、ベニヤ、合板、MDFの種類に分かれていて、芯材の良し悪しでお仏壇の質にも影響します。

天然木材 天然木
天然合板 ラワンベニヤ、シナベニヤ、その他木合板
気質繊維板 MDF、その他繊維板

※すべての説明基準は、仏壇公正取引協議会で定められた規約に則りご説明させていただいております。


表面仕上げとは

お仏壇の表面の仕上げはグレードによって異なり、お仏壇の見た目も変わります。
仕上げは大きく分けて二種類からあり、木目を活かした仕上げと厚い塗装で鏡面のように仕上げる方法があります。

漆仕上げ 漆を塗って仕上げたもの(相当量の漆を配合した塗料使用)
カシュー仕上げ カシュ―かく油等を樹脂化した塗料で仕上げたもの
ウレタン仕上げ ポリウレタン樹脂塗料で仕上げたもの
セルロースラッカー仕上げ セルロースラッカー塗料で仕上げたもの
ポリエステル仕上げ ポリエステル樹脂塗料で仕上げたもの
オイル仕上げ 油性塗料で含浸させて仕上げたもの

※すべての説明基準は、仏壇公正取引協議会で定められた規約に則りご説明させていただいております。

仏壇とは

仏壇の工法・特徴

仏壇によく使われる素材

お支払方法について

銀行振込をご利用の場合

ご注文手続き完了後、当店指定口座までお振り込みください。
詳しくは
こちらをご覧ください。

代金引換をご利用の場合

お買い上げ金額ごとに代引き手数料が異なります。
詳しくはこちらをご覧ください。

クレジットカード決済をご利用の場合

VISA、MASTER,DINERS,JCB,AMEX,SAISONなどの中からお選びいただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

配送方法・送料について

配送方法について

配送会社は佐川急便、ヤマト運輸、福山通運など当社が責任を持ち、お届け先や商品に応じて配送業者を指定致します。

送料について

10,000円(税抜)以上商品をご注文いただいた方は送料無料にてお送りいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

包装やのし(かけ紙)をおつけして配送することも可能です。
ご希望の際は、備考欄へ記入をお願い致します。


▲このページの先頭に戻る