仏壇、仏具、お線香・ローソク、寺院用仏具、感謝状、戒名紙の通販サイト

創業明治5年145年の歴史と伝統

会員専用ページ

ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

商品検索

カート

らくらく仏壇設置便

お仏壇の保証について

仏壇の豆知識

    仏壇とは 仏壇の工法・特徴 仏壇によく使われる素材

数珠の豆知識

    数珠とは 数珠の選び方 宗派別の数珠の特徴 数珠によく使われる素材

中居堂公式facebookページ

ラインで毎月オトクな情報が届く!中居堂のLINE@

サイトから追加

スマートフォンで下のボタンをクリックすれば、友だち追加できます。

友だち追加数

QRコードで追加

メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、こちらのQRコードを読み取ると、友だち追加できます。

▼お店ページのURL
http://accountpage.line.me/q/wyxNTUiRbV

中居堂ホーページはこちら

杜の都、仙台にて創業明治5年145年の伝統と歴史をきざむ仏壇仏具店

仏壇のとは

仏壇の由来

仏教の日本への伝来は、聖徳太子が仏教精神を政治に取り入れ、天下に公示されたのを機に貴族社会に広がりはじめました。
当時は加持祈祷や守護信仰がその多くを占めていました。
その後、天武天皇が「諸国の家毎に仏舎を造り、仏像を安置して礼拝するように」という詔があり、全国に広がったとありますが一般庶民の各家庭に広がったのは江戸時代とされています。
更に歴史を重ね、人々が仏教に帰依するようになり、亡くなられた方のお位牌をご本尊様のそばに安置して、その加持を受けて安穏になって欲しいという思想が、現在のお仏壇の習慣のはじまりであり、ご先祖様をお祀りしてご供養をするという習慣が生まれたのです。

唐木仏壇とは

唐木仏壇とは

唐木仏壇とはお寺を意識した繊細な彫刻や木目の美しさを最大限に活かした代表的なお仏壇です。
唐木仏壇は輸入銘木の黒檀や紫檀などを主要材として作られています。
日本で産出される銘木の欅や屋久杉、桑などを主要材として作られたお仏壇も唐木仏壇の種類に入ります。
唐木仏壇の産地としては、静岡や徳島の両産地が有名であり、徳島は高級唐木仏壇の産地としても知られています。
その他には伝統工芸品に指定されている、東京唐木仏壇や大阪唐木仏壇があります。

唐木仏壇はコチラ >>

モダン仏壇とは

モダン仏壇とは

お仏壇の固定概念にとらわれないシンプルなデザインに、現代のライフスタイルを意識して作られたお仏壇です。
材質は唐木仏壇とは異なり、家具に多く使われるウォールナット材やタモ材、オーク材などを主要材として作られています。
お部屋の家具とのコーディネートや演出を楽しむことができる新しい感覚のお仏壇になります。
モダン仏壇の産地としては、静岡や旭川、広島府中などの家具の産地で製造されています。

モダン仏壇はコチラ >>

唐木モダンとは

唐木モダンとは

唐木モダン仏壇とは、伝統的な唐木仏壇から障子や彫刻などの装飾を省き、現代的でシンプルなデザインでありながら、従来の唐木仏壇のような正式なお祀りができるお仏壇です。
唐木仏壇の主要材をそのまま取り入れて、輸入銘木の黒檀や紫檀が中心に作られています。
唐木モダン仏壇の製造は、唐木仏壇の産地の徳島を中心に作られています。
仏壇職人たちが思考を凝らして、今の時代に必要とされる新しい唐木仏壇のスタイルです。
唐木モダン仏壇は重厚感と存在感を感じる現代の最高級仏壇です。

唐木モダンはコチラ >>

ミニ仏壇とは

ミニ仏壇とは

ミニ仏壇はモダン仏壇のコンパクトタイプのお仏壇です。住宅事情の変化が著しい時代の中でも、シーンを選ばずお祀りすることができる人気の高いお仏壇です。
ミニ仏壇はインターネットの急激な普及によりお仏壇の通販でお求めになりやすいことから通販用のお仏壇としても多くの方々から支持されています。
素材もさまざまでモダン仏壇に多く使われるウォールナット材やタモ材を中心に多く製造されています。
またお求めになりやすいようにMDFやプリントの木目調のタイプも増えてきています。

ミニ仏壇はコチラ >>

手元供養とは

手元供養とは

従来の先祖供養とは異なった形で、宗教にとらわれない自由に故人をお祀りする新しいご供養のスタイル。
故人の遺骨をペンダントや指輪に納めたり、デザインされた小さな骨壺に遺骨を分骨したり故人を偲ぶご供養のスタイルはさまざまです。
コンパクトなものが多いことから、ミニ仏壇のように通販で購入される方が増えてきています。

お厨子とは

お厨子とは

お厨子は本来大切なお仏像をご安置するためのものです。お客様の中ではお位牌だけをお祀りされる方もいらっしゃいます。
キャビネットや箪笥などの上に安置して、仏様をお祀りされるのでミニ仏壇や手元供養のように通販で購入される方が増えてきています。

仏壇の設置場所

直置仏間型 直置仏間型

上下が分かれて作られている重ね型のお仏壇を台付仏壇や床置仏壇と呼びます。
このお仏壇は主に和室の押入れの隣に設ける仏間に直接納めることが多いです。
このお仏壇を仏間に納めることをお考えの場合は、仏間の間口と奥行をしっかり確認されることをおすすめ致します。
また床の間やリビング、和室の畳の部屋に直接設置する場合もあります。

※お仏壇を仏間に納める場合、お仏壇の扉を開いた場合の最大幅を確認することが重要です。
どの仏壇メーカーのカタログにも、お仏壇の扉を閉じた場合の幅が最大幅と記載されているケースが多いので注意が必要です。

直置仏間型のオススメ-1はコチラ >>
直置仏間型のオススメ-2はコチラ >>

地袋付仏間型 地袋付仏間型

地袋の上などに納めるお仏壇を地袋型仏壇や別台付仏壇と呼びます。
主にお仏壇の総高さが100cmから140cmまでのサイズがこの仏間には適しています。
仏間の高さに余裕がでた場合には御簾をさげて荘厳さを演出するケースがあります。
この仏間の場合もしっかり仏間の間口と奥行きを確認することをおすすめ致します。

※お仏壇を仏間に納める場合、お仏壇の扉を開いた場合の最大幅を確認することが重要です。
どの仏壇メーカーのカタログにも、お仏壇の扉を閉じた場合の幅が最大幅と記載されているケースが多いので注意が必要です。

地袋付仏間型のオススメ-1はコチラ >>
地袋付仏間型のオススメ-2はコチラ >>
地袋付仏間型のオススメ-3はコチラ >>

上置き仏間型 上置き仏間型

押入れの上半分を改造して納めるタイプを上置き仏壇と呼びます。
主にお仏壇の総高さが35cmから90cmまでのサイズがこの仏間に適しています。
最近ではこの仏間にミニ仏壇を納めるケースが増え、仏間にピッタリしたサイズではなく空間に余裕をもってお祀りされています。
地袋型のように高さに余裕がある場合は御簾をさげて演出する場合が多いです。

上置き仏間型のオススメ-1はコチラ >>
上置き仏間型のオススメ-2はコチラ >>
上置き仏間型のオススメ-3はコチラ >>

直接床置き型(モダン) 直接床置き型(モダン)

お仏壇の伝統的な様式にとらわれない、マンションなどのリビングや洋間に合わせて作られた家具をイメージさせる直接床に置くタイプのお仏壇を床置仏壇と呼びます。
洋間用にデザインされていますが、場所を問わず和室の畳の上や床の間に直接安置される方もいらっしゃいます。
このタイプのお仏壇は下の台としっかり固定され、地震対策も考えて作られているので安心してご先祖様をお祀りできます。

直接床置き型(モダン)のオススメ-1はコチラ >>
直接床置き型(モダン)のオススメ-2はコチラ >>
直接床置き型(モダン)のオススメ-3はコチラ >>

上置き型 上置き型

棚の上やキャビネットなどに安置するお仏壇を上置仏壇と呼びます。
シンプルなものから本格的なものまで上置き仏壇の種類は幅広く揃っています。
上置仏壇は奥行き40cm以内で作られるケースが多く、コンパクトなサイズなので場所を選ばず対応ができるので人気があります。
最近では、特にモダンタイプの上置仏壇が通販でも購入される方が増えてきています。

上置き型のオススメ-1はコチラ >>
上置き型のオススメ-2はコチラ >>
上置き型のオススメ-3はコチラ >>

壁掛け型 壁掛け型

壁掛け型は現代のライフスタイルにあわせて作られたお仏壇です。
通常のお仏壇に比べて非常に薄く、場所も取らずお祀りができるので、コンパクトにお仏壇をお祀りされたい方にはおすすめです。

仏壇の方角

ミ仏壇の方角

お仏壇の向きは「仏様は十方すべてにおられる」という仏教の考えから方角には決まりはありません。
南面北座説、東面西座説、春夏秋冬説など諸説がありますが、一番はお祀りされる方々が納得いく安らかで穏やかな場所に安置されるのがおすすめです。

仏壇とは

仏壇の工法・特徴

仏壇によく使われる素材

お支払方法について

銀行振込をご利用の場合

ご注文手続き完了後、当店指定口座までお振り込みください。
詳しくは
こちらをご覧ください。

代金引換をご利用の場合

お買い上げ金額ごとに代引き手数料が異なります。
詳しくはこちらをご覧ください。

クレジットカード決済をご利用の場合

VISA、MASTER,DINERS,JCB,AMEXの中からお選びいただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

コンビニエンスストア払いをご利用の場合

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、セイコーマート、 サークルK、サンクス、ミニストップの中からお選びいただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

配送方法・送料について

配送方法について

配送会社は佐川急便、ヤマト運輸、福山通運など当社が責任を持ち、お届け先や商品に応じて配送業者を指定致します。

送料について

10,000円(税抜)以上商品をご注文いただいた方は送料無料にてお送りいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

包装やのし(かけ紙)をおつけして配送することも可能です。
ご希望の際は、備考欄へ記入をお願い致します。


▲このページの先頭に戻る